審査の甘い消費者金融金融

激甘審査スピードが早いうえに激甘で審査の甘い金融会社。ブラックOKのキャッシングは当日融資可能です 「鬼ブラの私が即日で借りれた」「ここより審査が甘い業者を知りません」、融資された方の喜びの体験談が多数届いております

コチラから
↓ ↓ ↓
ブラックOK金融
キャッシング

中小消費者金融で在籍確認なしの会社はあるのか?2.5chの口コミで調べたら見つけた件

審査での職場確認の電話、いわゆる在籍確認の電話があるのは当たり前です。
貸す人間が、もし嘘の申告をしていて無職で収入がなかったら。
貸し倒れのリスクがドーンと跳ね上がるし、そんなウソの申告をするようなやばい人間に課したくないのは度のサラ金でも一緒です。
だから、当然在籍確認は必須になります。

 

でも、この在確を嫌がる人も多いんです。
日ごろ自分宛の電話なんて一切かかってこない職場環境の人なら、個人名で事務的な電話が来たら、間のいい人ならすぐ信販系だと察するわけですし、
そもそも借金なんて堂々とするものではないでしょ。
家族や身内、知り合いなど誰にも知られずこっそり借りたいんです。

 

そこで、在籍確認がなしの消費者金融がないか調べてみました。

 

まず大手のサラ金では100%ありません。
ただ、あとで追記しますが、ある程度の融通は聞いてくれるので、これを活用してもいいです。

 

それでは、桃井が半日間、2ちゃんねるや5chで「破産・ブラックでも借りれる消費者金融」や
個人ブログなどで審査の甘い中小消費者金融の情報を探しまくった結果をお知らせしましょう。

 

スバリ
中小消費者金融の中で
在籍確認無しなのは

 

北海道の金融会社
キャネット
(通称・北キャネ)
です。

 

もう会社に電話かけてくるな!
そんな人にも光を照らしてくれるキャネットのためになる口コミも抜粋してみました。

 

 

国保・バイト・過払い請求+クレカ強制解約+携帯キャリアのスマホ強制解約で枠30万円の融資可決。在籍確認なしで勤続5年以上。


 

ブラックでどこのサラ金も集札だったのに10万円可決。在籍確認もなかった。


 

自己破産後10年以内、街金で3件の借入在りの状態で在籍確認なしで30万円可決。


 

口コミを見ると、かなり審査の甘い中小街金として評判のキャネット。

 

北海道にある会社なので、地域によっては融資を断られる(全国対応ではない)可能性がある(京キャネ、九キャネの営業地域と被らない地域なら融資してくれる可能性高い) のと
書類の往復などに時間がかかるため、即日を希望している人やスピード重視の人には不利ですが、ブラックでも借りやすい中小消費者金融と評価してもよいかと思います。

 

提出する保険証が社会保険だったら在籍確認しないで、国民健康保険の場合は取るという業者もいるかもしれません。

審査が甘い借入を成功させるのは口コミ体験談を見てから決めよう

■アルバイトY.Sさん

“ブラックでも融資OK”とか“必ず借りれるキャッシング”“無審査で借入できます”なんていううたい文句の広告を見かけたことありませんか?

すでに多額の借金を抱えている多重債務状態だったり、ブラックリストに載っているけどお金が必要だったりするとこうした広告に飛びつきがちで、飛びついたら実は違法金融会社(いわゆる闇金というやつですが)だったりして、さらに苦労することになったりするんですよね。


でも口コミや掲示板を頼りにネット上をいろいろと探してみると、表立って有名ではないものの甘い審査で即日振込みしてくれる消費者金融はたくさんあるんです。

特に、特定調停弁済中、自己破産手続き中、債務整理手続き中、なんて人にはこういう会社紹介サイトは必要なのかもしれませんね。

きちんとした知識を持つことで、誰でも借りれる、本当に借りやすい消費者金融にめぐり合えるのかもしれません。


審査の甘い消費者金融というと、過去不問で柔軟審査の街金やサラ金がレビューサイトに投稿されてますよね。

2ch掲示板でも、ブラック・破産でも借りられる消費者金融スレが有名ですが、クチコミで有名な金貸し業者は、独自審査で信用貸ししている場合もあります。


ですので、他社申し込みを連発した申し込みブラックの人や、自己破産や滞納している人でもキャッシング出来るのか独自の基準で審査しているのですね。

私は過去に大手の消費者金融3社で断られたのに、地方の知らない消費者金融で申込したら即日で10万円借りれたんです。

ちょっとあやしい金融業者でしたが、任意整理中でブラックでしたので、ブラックOKで借りれる審査の甘い金融会社もあるんだと思いました。

 

■2chの正規街金大好きさん
よくサイトでさ、審査の甘い中小消費者金融特集とかあるだろ。あれ、本当に経営頑張ってる街金はほとんど出てこない。
闇金に債務者のリスト流しているリスト取り名簿や業者がランキングの上位だったりさ、全然柔軟じゃないのに、いかにも借りれるような広告も目立つ。
オレみたいな長年にわたってサラ金のお世話になってきた生粋のサイマーだとね。こんなインチキランキングサイトの情報なんてロンガイなわけですよ。
いいか!本当に借りやすい会社で申込したいなら、まず大手のプロミス・レイク・アコム・モビット・アイフルなんかで申込しても無駄。
それは誰でもわかってるよね。
ブラックな人なら1ミリも可能性がないと、あらためて断言しておくけど、根拠のない希望は絶対に持つな!
信用情報機関の情報汚すだけだぜ。
それで、闇金以外でブラックでも借りたいなら、5chのテンプレ業者の口コミを調べて、自分に合ってそうな業者から順に申込していくのが効率イイ。

 

ブラックでも、債務整理や自己破産はNGだけど、延滞はOKとか、街金によって独自の基準があるからね。
あと、総量規制だけは注意!特に件数多い多重債務者の人。
総量規制だけは国が決めてしまった法律なんで、抵触していると正規の街金では借りれないと覚悟すべし。

 

テンプレ業者

 

・ アイアム(審査時間が早く融資枠も大きい。歴史もある神業者)
・ アスカキャッシング(即日融資可能 来店不要)
・ アルコシステム(審査スピード早い、即日融資可能、債務整理後でも融資。営業年数長い)
・ アレックス(規模が小さい為審査スピードが少し遅い場合あり、その分審査は甘い)
・ アロー(債務整理後でもOK、長い返済周期にも対応)
・ いつも (四国にある業者。LINEでやりとりすると早い)
・ AZ(口コミでは神金融とまで言われているほど審査が甘い、多重債務者にも融資。ブラックサイマーは最後の砦として、一番最後に申込するものも多い)
・ エイワ(昔に比べ審査が厳しくなったという口コミあり、説教されるが審査は甘い。2時間説教されて否決だった強者もいる)
・ キャネット(系列の中でも北キャネットが審査が甘いらしい、在籍確認なしの場合あり。属性自信がなければ北海道の雄大さを持つ北キャネで決まり)
・ 関東信販(審査はかなり甘いが社会保険証を持っている事が条件。国保の自営やフリーター・派遣社員はダメ)
・ スペース(増枠までの期間が短い、審査は慎重で色々と聞かれるがその分審査は激甘。おまとめローンにも強い)
・ セントラル (最近、東京に進出。カードがセブン銀行ATMで使用可能。中小から中の会社規模になり厳しくなった?テンプレ滑落危機)
・ 田中商事(東京23区限定、審査は甘い)
・ ニチデン(自営業やアルバイトでも借りられる、ブラックの人は?)
・ ハローハッピー(自己破産者や多重債務者でも融資可能。一見闇金のような会社名だが本当にハッピーな正規業者)
・ ビアイジ(地域限定、来店以外は融資までに多少時間がかかる)

・ 東日本信販(債務整理後でブラック方にお勧め)
・ フクホ-(以前に比べ審査が厳しくなったという噂も・・。基本的にここで否決でもそれほど悲観することはないぐらいに最近は強気)
・ フタバ(理由がわからず大手消費者金融に落ちた方にお勧め。ブラックは期待薄)
・ もみじファイナンス(独自審査で激甘融資)
・ ライオンズリース(即日融資可能、基本少額融資、ブラックOK)

 

もうすぐテンプレ入り?口コミでじわじわと評判が上がっている注目街金

 

アムザ
会社は九州福岡だが全国対応。書類はFAXかスマホの写メ取って送信。
女性店員の対応が良いらしく、サイマーの間でファンクラブが作られる可能性もある正規登録業者。
給与通帳振込6か月分必要=勤続年数半年必要か?
在籍確認はなし?
初回は99000円以内の少額融資
必要書類は、身分証、給与明細3ヶ月、通帳コピー6ヶ月(ネットバンクのスクショ可)、自宅の郵送便、破産してるなら免責証明書が必要らしい。
サイマー達の口コミ
・スーパーブラックの俺が通ったからチャレンジしてみろ
・最近できた会社だから、いくら審査が甘くても個人情報流されないか気になる
・アムザのツイッター見ましたブラックでも融資するって言ってるな
・今月5件目申し込みでしかも月曜にAZ落ちたおれが通った
・保証人付けろと言われた。10万そこそこで連帯保証人付けろとか無理だわ

 

審査の甘い街金なら総量規制は関係なしなのか

年収の3分の1以上の融資を規制する総量規制。
審査が甘ければそれでも借りれるのかというと、ズバリ無理です。

 

やっかいなことに総量規制は、法律(貸金業法)上の制限です。
日本の法を守って営業している正規登録業者は、
いくらブラックOKでも、法を犯してまでは融資できません。

 

ブラックへの融資を規制する法律はない
総量規制を破った融資はできない

 

総量規制以上に融資すると宣伝するサラ金がいたら、非合法経営のヤミ金になります。

 

ただこの法にも特例がありまして、
おまとめローンで借金を一本化する目的の融資では、総量規制対象外となります。

 

自分の年収の3分の1以上の借り入れをしたかったら、おまとめローンでしか借りれないことになりますが、
残念なことに、審査の甘い街金の多くは、リスクの高いおまとめローンに積極的ではなく、50万円以下の少額融資が多いのが現状です。

 

生粋の金(カネ)借り人(ビト)にとって、
総量規制に掛かると闇金以外は無い!ホント最悪な法律!
という認識なのです。

中小消費者金融の審査には時間がかかる?即日キャッシングの現状をお知らせします

現在業界の現状は、大手が総量規制付近まで貸す。
中小が、大手の審査に堕ちる低属性の債務者を対象に独自の審査で可否を決める。

 

美味しい客は大手のサラ金が持っていくので、まずい客相手に慎重になるのは当然だと言えます。

 

誰しもお金に困っているときは1秒1日でも早くキャッシングしたいものですが、中小消費者金融では審査に慎重になるので即日キャッシングは難しいかもしれません。

 

特に提出する書類が多い場合がほとんどですので、スピードを求める人は、事前に書類をそろえてから申し込みしてみましょう。

 

以下に記載する書類は絶対に必要なわけではないものも含まれております。
会社によって違うので、揃えられるものはそろえておくと後でバタバタしません。

 

事前に用意するべき書類とできればそろえておきたい書類
・収入証明書
・給料明細(急りょが振り込みの場合、振込先の口座明細のコピーの場合もある)
・源泉徴収票
・免許証(顔写真付きの身分証明書では一番一般的)
・保険証(会社員なのに国保とかの勤務先嘘申告の判断基準にもなる。やっぱり社会保険証のほうが有利)
・学生ローンなら学生証(大学生・専門学生なら学生証は必須)
・住居を証明する書類(賃貸契約等)
・マイナンバーカードorパスポート(免許証がなければこちら)
・過去半年の通帳の履歴コピー(給料の振込先以外にも、債務者のお金の流れを見れので審査の判断基準になる)
・電気・水道・ガスなどの郵便物コピー(住民登録と居住先住所が違う、住所不定状態な債務者もいる。リスク回避で住所宛てに来る本人名義の請求書が必要な場合もある)
・住民票(移気懸念から、今の住所の居住年数確認で提出させる場合もある)

 

個人事業主の自営業者や法人経営の代表者の場合
・青色申告の場合:直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
・白色申告の場合:直近1期分の「収支内訳書(写し)」
・法人の場合、商業登記簿謄本、決算書、代表者の本人確認書
・個人事業主の場合、開業届出済証明書

激甘の神でも貸さない!業者が嫌がるサイマーはこんな人

・借入件数が極端に多い人

3.4件だと許容範囲だが、5.6.7件当たりは要注意!

 

・延滞中に電話に出ないでぶっちかます人や延滞常習者

支払いが遅れるときは、たとえ「パチンコで負けて払えない」などのしょうもない理由でも、業者に正直に申告して謝ったほうが良いのです。どうせ払えないからと開き直ったり逃げたりする人は印象が悪く、リスクの多い融資をしている街金では嫌う業者が多いことは知っておきましょう。
支払い遅れがわかったら事前にこちらから電話→業者からの取り立て電話で事情説明→業者の連絡を無視
この順に印象が悪くなります。
また、延滞常習者、これも街金には印象最悪です。1,2回は許容範囲だけど、何回も事前に払えませんと電話しても、さすがに限度があるということです。
無断延滞・多重延滞は注意!

 

・ブラックになってからまだ日が浅い人

自己破産2か月で融資申し込みしてきたら、さすがの神でも
「ちょっと舐めすぎだろw」
と思いますよね。やっぱり限度がありますから、債務整理・自己破産・キャリアの携帯飛ばし・延滞などの過去は、古ければ古いほうが有利です。
ただ、任意整理中でも総量規制に余裕があれば借りれたなんて口コミもありますので、業者にもよります。

 

・返済計画がボロボロすぎる人

借金してるのにいきおいで職場を退職。無職で無収入になったりする人は、返す気がない悪質な客でしかありませんよね。
働く気がないのなら、たとえ生活保護を受給してでも返そうという気持ちが欲しいです。
ネット上で完結する貸し借りでも、所詮は人と人とのやり取り。お金を借りる相手先はAIではなく人だという感情を持ち、人間味ある対応を心がけましょう。

 

・携帯飛ばしをしている人

携帯キャリアのブラック。スマホ端末割賦だと印象は悪くなります。携帯残がまだ多い人も良くありません。

 

・住んでいる居住地域が会社から遠い人

中小の消費者金融は全国に支店があるような大手と違って、小規模経営がほとんど。
北海道にしか会社がない業者が、九州に住んでいる人に融資するより、札幌に住んでいる人に融資したいと思うのは当然です。
いくら全国対応とうたっていても、本音は近場の客に貸したいという業者も少なくありません。

 

・嘘を言う人

勤続年数が1か月しかないのに、勤続年数が短いと不利なんじゃないかと思い「2年働いている」と虚偽の申告をしたとします。給料振込の通帳コピーを提出させたら、勤続1か月と判明。
このようなウソがばれると、他の申告も信用性がなくなりますし、嘘つきで人間性が悪いことからバッサリ切られます。
初めから正直に申告していればローンを組めたかもしれないし、数少ない神相手のチャンスを自分から消していく、非常にもったいない行為です。
自信がなくて不安なのもわかりますが、何故ゴットの称号を得たのか?もう少し激甘消費者金融を信じて飛び込んでみましょう。

 

・専業主婦・年金受給者・生活保護受給者

いわゆる無職の人は、やっぱり厳しいというか対象外の場合がほとんど。
極端に例えると、旦那が上場企業の部長で専業主婦の女性より、派遣社員で年収150万円の20歳の男性のほうが借りれる・借りやすいということです。
そもそも生活保護や無職の年金受給の収入をあてにしての融資は正規街金ではできない。
専業主婦なら、申し込む前にパート勤務先を決めておいたり派遣会社に登録するなどはしないとだめです。
生活保護受給者はしょうがないですが、年金受給者は、公的に認められている年金担保融資を利用するか、バイトや派遣でもいいので勤務先を確保する必要があります。